プリセプター

プリセプター

東3階 廣瀬 愛紗美

<東3階 廣瀬 愛紗美>
看護師4年目となり、今までは先輩方から指導してもらう立場でしたが、今度は自分がプリセプターとして指導する立場となりました。 自分が1年目の頃を思い出し、プリセプターや病棟の先輩方にどのように指導をいただいたかを思い出しながらプリセプティと関わっています。 関わる中で自分が1年目の時の不安や悩みなど、プリセプターに相談に乗ってもらい嬉しかったことを思い出しました。 自分もプリセプティの支えとなれるような存在になりたいと思います。
またプリセプティへ十分な指導が行えているか不安もありますが、自分の看護を振り返りプリセプティへ分かりやすく指導できるよう知識を深める機会にもなり、 共に成長していく場だと感じています。

西1階 栗野 愛理

<西1階 栗野 愛理>
この病院に勤務して5年目になり、今回初めてのプリセプターを行うことになりました。
指導を行うことが初めてなので人に教えることの難しさを感じています。
新人の教育を行うにあたって個別の能力に合わせた指導を行うことに気をつけていて、 わからないところがあればその都度聞いてもらえるように日々コミュニケーションをとっていくようにしています。 また、他の先輩スタッフと共に、指導の方法やどのように教育を進めていけばよいか相談しながら行うことで自分自身も成長していくよう頑張っています。