訪問看護

訪問看護

【看護の実際】

  1. 24時間・365日対応(ご希望時手続き必要) 緊急時訪問看護体制を行っています。状態の急変時にもかかりつけ医師と連携し、症状の観察や緊急処置などを行います。
  2. 経管栄養(鼻腔栄養・胃ろう等)、在宅酸素療法、吸引が必要な人、在宅点滴注射、人工呼吸器等、医療処置が必要な方への対応と御家族への指導・管理を行っています。
  3. 認知症の方への看護と御家族への指導・援助を行っています。
  4. 介護予防の為、機能の回復や訓練、指導、相談などにも対応しています。
  5. ご自宅で最後を迎えたい…家族で看取りたい…のご要望に、かかりつけ医との連携をとって、疼痛管理や症状緩和を行っています。 ご希望があれば、看取り後の処置としてご家族と一緒にお見送り後の処置も行わせて頂いています。 ご逝去後には、ご自宅に伺い、生前中のお話や、見取りでの心の動き、お体のお疲れが無いかどうかなどなど相談に応じて対応しています。
    住み慣れた家で自分らしく在宅療養を希望される方々のニーズをとらえ看護しています。
    “あなたの笑顔を見たいから…!”
    ※訪問看護については、地域ケアセンターでも閲覧できます。