認知症治療病棟(東5階)

認知症治療病棟(東5)

東5階病棟

認知症治療病棟クリティカルパス

当院は、認知症疾患医療センターを有し、認知症やその疑いのある方の診断を行い予防・治療・介護を総合的に支援しています。

認知症の行動心理症状(BPSD)により、自宅や施設での生活が困難になった患者様に対し、 精神科治療・看護ケア・リハビリを通して症状の緩和・心の安定を図り、在宅や施設への退院を目指しています。

【求められる能力】
①認知症の症状に捉われず、認知症をもつ人が生きてきた過程も含め、全人的に捉える能力
②「その人らしさ」を意識したケアを実践する能力(発言内容や行動パターンを、患者さんの生活感とも照らし合わせてアセスメントする)
②老年期の特殊性を理解する能力
④認知症の行動心理症状を悪化させる要因・誘因をアセスメントする能力
⑤権利を擁護し、意思表出能力を補う能力(医療人としての高い倫理観)
⑥他合併症による影響をアセスメントする能力
⑦行動をありのままに捉え、行動の意味を考える能力
⑧コミュニケーションの能力を理解する能力
⑨多職種と情報交換・情報共有し、多面的な関わりを行う能力

認知症治療病棟