ご挨拶
リハビリテーションの流れ
各科紹介
人員配置
リハビリテーション
精神科作業療法
介護予防事業
研修・スキルアップ
  理学療法
作業療法(精神科を含む)
言語聴覚療法
介護老人保健施設での
リハビリ
身体に対しての
リハビリ
生活リハビリ
認知症関連
研修・スキルアップ
鴻池会トップ > リハビリ > 鴻池荘リハ(身体に対してのリハビリ)
個別リハビリ
リハビリスタッフが、ご利用者に合ったプログラムを作成し、身体能力向上を目指した運動や体操を実施していきます
トイレや食事・お風呂など、生活をしていく中で必要な動作をスムーズに行なえるように、個別に筋力をつけたり、バランス能力の向上を目指します
SFR(シニア・フィットネス・リハビリテーション)
主に通所リハビリで体力に自信のある方(主に要支援・介護1〜2)を対象に、集団でのセラバンド体操・マシンを使用した筋力強化・スリングを使用して、音楽に合わせて行うエクササイズを実施しています
集団体操に参加されている方は定期的に、体力テストを行います
体力の維持が図れているか、現在の問題点は何かを明確にしながら、日常生活の中での目標をたて、プログラムに参加して頂いています
「コミュニケーション」、「食事」、「口腔ケア」に対して
言語聴覚士が中心となり、言葉が出にくい方、お話する機会が少ない方々が集まって、発語を促す関わりを行っています
また、必要に応じて個別でリハビリテーションを行います
飲み込みにくさや、口の動きなどを評価して、ご利用者に合った食事の内容や形態、食べ方を提供していきます
また肺炎の予防を心掛け、安全に食事を食べられるように支援します
歯科衛生士は、皆さまのお口を評価します
そして、その方にあった口腔ケアの方法や用具を提案し、生活習慣となるように支援します
お口をきれいにすると、味覚が良くなり、唾液の分泌が増加します
また、風邪や肺炎の予防に効果があるといわれています
私たちは、人生の楽しみ「食べる」「話す」「笑う」を支援します
鴻池荘 秋津鴻池病院 サテライト蜻蛉 琴彈の家 地域ケアセンター