外来のご案内
診察を受けられる方へ
精神科デイケア
精神科訪問看護
当院で行っている
検査内容
病棟案内
入院の手続き・
費用について
食事について
認知症疾患
医療センター
もの忘れ外来
サポートシステム
サイトマップ
鴻池会トップ > 秋津鴻池病院 > 入院治療(食事について)
当院には管理栄養士が4名在籍しています。患者さんの栄養状態を把握し、嚥下状態や疾患、嗜好に配慮した食事提供を医師、看護師など多職種協働で行っております。
種類
かむこと、飲み込むことが困難な方にも、お食事を楽しんでいただけるよう、様々な食形態をご用意しております。
疾患に応じて、カロリーやたんぱく質、塩分などを考慮したお食事をご用意しております。
食物アレルギーのある方に対しては、除去や代替食品での食事提供を、また食事量の少ない方には補食を提供するなど、必要に応じて個別対応を行っております。
焼きたてパン
毎週火曜日の朝食は、焼きたてパンをご提供しています。
厨房で焼き上げたパンをご賞味ください。
(一部対象外となる方もいらっしゃいます。)
四季彩食
季節を感じ取っていただけるように、七夕、敬老の日、クリスマス、正月、節分などの行事の際には、四季折々のお食事をご用意いたしております。
お正月 節分
桃の節句 端午の節句
七夕 敬老の日
クリスマス 一緒にカードも添えています。
今までに栄養課がお届けしたカードです。
「嚥下食」「嚥下訓練食」のご紹介
当院では、嚥下障害のある(食べ物を飲み込むことが難しい)患者さんに、安全においしく召し上がって頂けるよう、『嚥下食』『嚥下訓練食』というゼリータイプのお食事をご用意しています。
「嚥下食」の四季彩食
節 分
節分には巻き寿司を味わっていただきました。中の具は高野豆腐、人参、卵、しいたけ、小松菜をそれぞれミキサーにかけた後、ゼリー状に固めたもので、まわりは適度に酢をきかせた全粥のゼリーです。手で持って食べられるかたさに調整しました。ピンクの梅型は甘酢生姜のゼリーです。
ひなまつり
全粥をひし餅風に仕上げています。
上段は鮭、中段は全粥、下段は全粥(ほうれん草入り)のゼリーです。
味は「柿の葉寿司」風に仕上げました。
栄養相談について
医師の指示のもと、食事療法の必要な患者さんに管理栄養士が栄養相談を行っております。糖尿病などのご病状に合わせた栄養指導の他、嚥下の状態に適した食形態、調理法などについても承っております。栄養相談をご希望の方は主治医または看護師にお申し出ください。
鴻池荘 秋津鴻池病院 サテライト蜻蛉 琴彈の家 地域ケアセンター