地域ケアセンター 正面写真

地域ケアセンター

このセンターには、訪問看護ステーション・訪問リハビリテーション・ホームヘルパーステーション・居宅介護支援事業所・在宅介護支援センターといった、在宅サービスの事業所が入っており、ご利用者が住み慣れた地域で、いつまでも安心した生活が続けられるよう、医療・保健・福祉の総合相談窓口として、身近な存在であり続けたいと思っております。

お知らせ

2018/09/01
第6回地域公開研修会のご案内 『「まさか・・」その時、災害から命を守れるか』
2018/09/01
9月健康教室のご案内 『知っておこう!血圧の予備知識』

ケアセンターとは

鴻池会地域ケアセンターでは、看護師・理学療法士・作業療法士・言語聴覚士・介護福祉士・ケアマネジャー等の専門職が所属し、地域住民の在宅生活の「自立」を支援させて頂いています。
地域の皆様が住み慣れたこの町で、いつまでも自分らしく生き生きとした生活を過ごして頂くために、365日(緊急時には24時間)の体制をとり、 また在宅のバックアップ機能としての、秋津鴻池病院・介護老人保健施設鴻池荘(サテライト蜻蛉)との連携を図り、地域の皆様の在宅生活を支援させて頂きます。

地域ケアセンターにおける連携の特徴

地域ケアセンター公開研修会

地域ケアセンター公開研修会地域ケアセンター公開研修会

「公開研修会」は、地域住民をはじめ、行政・医療機関、介護事業所等の皆様と共に学ぶ場、繋がりの場として、開催させて頂いています。
毎月開催させて頂く研修会では、健康のこと、認知症のこと、リハビリテーションのこと、介護保険制度や防災のことまで、幅広いテーマで開催させて頂いています。